ovr
よくある質問 | 自動車安全運転センター

よくある質問

よくある質問

Q1. インターネットで申請することができる証明書の種類は?
A1. 交通事故証明書以外の証明書はインターネットで申請することはできません。ただし、申請することができる方は次の条件をすべて満たす方に限ります。
  • ○証明を希望する交通事故が警察に届け出たものであること。
  • ○申請者が交通事故当事者「本人」であること。
  • ○申請される事故証明が、人身事故で5年以内、物損事故で3年以内発生の事故であること。
  • ○交通事故発生時に警察へ届け出た住所に居住していること。
Q2. 交通事故証明書の申請から交付までの期間は?
A2. 交通事故証明書をインターネットで申請される場合は、交付手数料を振り込まれてから手元に届くまで10日程度の日数を要します。
Q3. 交通事故証明書をインターネットで申請することができる人は?
A3. 申請者は、交通事故の当事者(加害者・被害者)に限られます。
Q4. 居住地以外の都道府県で交通事故を起こしたのですが、交通事故証明書は居住地の都道府県に所在するセンター事務所で受け取ることはできる?
A4. 交通事故証明書は、交通事故が起きた都道府県(※)に所在するセンター事務所から郵便でお届けします。インターネットで申請された場合も同様です。
※北海道については、以下のURL(北海道警察ホームページから方面本部・警察署サイトを選択)を参照していただき、交通事故を取り扱った警察署が所属する方面のセンター事務所へお問い合わせください。
URL:
https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/ps/ps-top.html
申請手続の詳細は各センター事務所へお問い合わせください。
>センター事務所所在地一覧へ
Q5. 交通事故証明書は外国語で発行できる?
A5. 交通事故証明書には外国語の証明書はありません。
Q6. 証明書が交付されなかった場合の手数料の取扱いは?
A6. 証明書を交付できない場合は、その理由を連絡の上、手数料を返還します。ただし、返還する金額は、手数料の額から返還に必要な費用(送金に必要な料金・郵便切手代等)を差し引いた金額になります。
ページトップへ